2017.02.01

2017.01.11(水)ライフデザイン出張講座

1月11日(水)12:40~14:10愛媛大学工学部の産業経済論「キャリア」に関する授業で、ライフデザイン出張講座が行われました。私は学生スタッフとしてファシリテーター役を経験しました!対象は3・4回生約150名の男女(男子が多数)で、広い教室がほとんど埋まるほどの人数でした。

DSC02566DSC02557DSC02563

社会人講師として、四国中央市にお住いの宮崎元・恵ご夫妻にお話していただきました。テーマは「イマドキ夫婦の共働きライフ いま、考えたい結婚と子育て」で、お二人の夫婦観や、子育て観、人生観にスポットライトが当てられた内容でした。私自身も、「結婚っていいな」「子育てっていいな」「こんな人生の歩み方や、ものの捉え方もあるのか」と思うことができました。特に、学生がどうしても気になるお金(経済面)や人間関係に対しては、ご夫婦ともに「まったく気にしない!もっと大切なものがある」という考えを持っていました。楽しく生活されている様子に、心に響くものがあった学生も多いようです。

DSC02575

ご夫妻のお話の後には、私がデータを用いて少子化の現状の話をし、「まずは少子化を意識してみよう」というメッセージを伝えました。

全体的に終始和やかな雰囲気の中、講座は終了しました。

(記事:西谷)

 

参加した学生のアンケートより

● これまで「将来一人でいたらさみしいな」くらいしか思っていなかったが、今日の話を聞いて二人でいることのメリットも理解できた。

● 家庭を持つことは束縛されてしまうというイメージだったが、考え方次第で良くも悪くもなるのだなと思った。

● 共働きになると、女性に大きな負担がかかってしまうイメージであったが、宮崎夫婦のように始めから家事を分担して、自分が手助けをしてあげればうまくいく気がして、将来の家庭の持ち方に対する考え方が大きく変わった。

● 負の悪循環を止めるには一人一人が少子化を意識するしかないのかなと思いました。なので、こういった講座は大事だと思いました。

● 「なるようになる」というのが私の考え方なので、別に今から考える必要ないかなと思っています。考えていて思い通りにいかなかったときにショックをうけそうだから…。でもお話は参考になりました。

BACK