2016.10.26

高校生のハローワーク 

p1010714 p1010725

 

10月15日(土)愛光学園で高校生を対象に講座が実施されました。

今回の講座は、NPH法人NEXT CONEXION、NPO法人ALAREとコラボさせていただきました。

学生は約220人。県内、県外から13名の社会人にゲスト講師としてご参加いただきました。たくさんの社会人から話が聞けるように、社会人には2名一組のペアになり各教室に移動。学生が話を聞きたい社会人のいる教室へ行くというスタイルです。

 

<話のベース>

・将来の選択肢は多様にあること

・将来何をしたらいいのか、どういう生き方をしたいのか

・世の中と自分の関係を知ることで広く世の中に興味を持ち、責任ある一市民、一主権者として行動できる

 

<講座のテーマ>

今の私の仕事→どんな仕事をしているか? 普段の生活など

高校・大学時代の私

高校・大学時代、どんな学生だったか? 文理選択や将来の選択

人生の中で、思った通りにならなかったことに、どう折り合いをつけていったのかを話に組み込みながらリアルな気持ちの変化などを話してもらいました。

 

【参加した学生スタッフの感想】

10月15日(土)に愛光学園にて行われた、ライフデザインに関する講座。 「高校生のハローワーク」と銘打たれたこの講座で、あらゆる体験をしてきた社会人たちの話を、 高校1年生が一生懸命聞いていました。 7つのクラスにそれぞれ1~2名の職種様々な社会人ゲストが分かれ、学生は興味のある社会人のもとで、人生での経験や体験などを聞きながら、学生たちが疑問に思ったこと、気になったこと(気になっていること)を質問の時間もあり、教室内はざっくばらんな雰囲気で、発言がしやすいようでした。 1講座30分なので、30分が過ぎた後は、一度クラス替えを行い再び講座の開始。 1回目とは全く違う社会人の話を聞くことができ、また新たな視点を持つことができたのではないでしょうか。 豊富な経験をしてきた社会人の話を聞いた学生にとって、この講座の時間はきっと、あっという間に過ぎたことと思います。 講座の途中も講座のあとも、学生はみんな良い笑顔でした。

 

【講座を受講した愛光生の感想】

■この競争社会を生き抜いていくためには「コミュニケーション能力」や「人間力」が必要だという話にすごく共感しました。とても参考になりました。

■今まで当たり前と思っていたことに疑問を持つことで考え方が変わるんだなと感じた。流行だからとか、友達がやっているからとかで自分の考え方や将来を決めつけないようにしなければと思った。もし失敗した時にどう立て直すのかというものも聞いてみたかった。人付き合いのテクニックとかも聞きたかった。

■無駄だと決めつけてやらないことは「自分から選択肢・可能性をなくしてしまうな」と今日の授業で分かったので、できること全てにチャレンジしていこうと思いました。

■自分の思っていた固定観念が少しほどけた気がしました。さらに自分がやりたいことへの思い入れが強くなって行けたので話が聞けて良かったです。どこの国でもいいので留学して視野を広げたい。

 

 

p1010735 p1010747 p1010757 p1010766 p1010789 p1010778 p1010807 p1010849 p1010816 p1010832 p1010841 p1010859

 

p1010869

 

ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

★コラボ

NPO法人NEXT CONEXION →http://www.nextconexion.org/

NPO法人ALARE →http://alare.jp/

 

 

BACK