2016.10.06

おしゃれをするように、私のカラダを知り、未来をイメージする講座実施報告

みなさん こんにちは。無題1

9月29日(木)ライフデザインプロジェクト初の ″ カラダ ” についての講座です。

講座のタイトルにもある「おしゃれをするように、私のカラダを知り、未来をイメージする講座」
今回、この講座を開催するにあたり、タイトルに込めた思いを少し解説しますね!

 

自分の未来をライフデザインする上で、カラダについても知ることができれば、 将来の選択肢や生き方もイメージしやすいのでは??例えば、洋服は季節ごとに衣替えをしますよね?
自分好みのファッションや、新しい洋服に身を包むとテンションも上がっていくような気がします。
シーズンごとは無理でも、年に1回来る誕生日と同じように、カラダの内側を点検(健康診断)+メンテナンスができる
カッコ良い大人になろうよ!という思いが込められています。

 

講座の進行は、松山市登録NPOピアリンクinえひめに所属のピアっ子(ピアカウンセラー)から、自分たちがイメージする未来についてライフプランを立てたり、若者の生=性についてわかりやすく、各テーマごとに説明をしてもらいました。

✿ライフプラン(思い描くライフプランを形にしてみる)
✿予想外のできごと①(妊娠、避妊、妊孕性についての正しい知識)
✿予想外のできごと②(性感染症についての正しい知識)
✿のコンドームスキル(望まない妊娠、性感染症にかからないために)
ピアリンクinえひめの活動はこちらから→ http://ehimepeer.sakura.ne.jp/

p1010680 p1010712 dsc014811

 

講座後半には、NPO法人愛媛がんサポート おれんじの会 理事長の松本陽子さんから、子宮頸がんについてお話しいただきました。お話の中で印象的だったのは、「産まないと産めない選択は違う」という事です。ご自身が経験したからこそ、そういう経験をしてほしくない、減らしたいと幅広く活動されています。
NPO法人愛媛がんサポート おれんじの会はこちらから→ http://machinaka-orange.jp/

p1010711 dsc016571 dsc016561

 

■学生スタッフの感想■

もし思いもよらないことが起こったら?人生何が起こるかわからないし、そう思いながらも何も知らずに生活していた。大事なパートナーのためにも、そして自分を守るためにも性に関する正しい知識が必要だと思った。今回の講座では、そんな性に関する内容を仲間と楽しく真剣に学ぶことができた。参加者は女子が多かったが相互理解のために男子にも是非聞いてほしい内容だと思った。社会人講師の松本さんの話では、がんを乗り越えて今自分にできることをしようと活動する姿勢に心を打たれた。がんは誰でも普通になり得る病気であるが、「まさか自分が」と思っている人が多いのではないだろうか。病気だけでなく、事故や思いがけない妊娠など自分のライフプランには描いてない出来事が起こった時のためにも、正しい知識を身につけることや自分にできる予防、責任ある行動を普段から心がけることが大事だと思った。(愛媛大学2回生)

■参加者の感想■

✿ライフプランを書くことで、人生を可視化できた!最初に書いていたものが変わることもある!と分かって、前向きになれたと思う。

✿実際にプランを立ててみることで、漠然とした将来が少しはっきりとしてきたから。他の人の意見も聞けて良かったから。

✿子宮頸がんの話、すごく心に響きました。今日の事は、自分の将来の大きな財産になると思います。

✿ピアっ子のみんなが丁寧に正しく教えてくれたおかげで、正しい知識を得られた。子宮頸がんの話は、いつか自分の身にも起こることなので、聞けて良かった。今日来れて本当に良かったです。ありがとうございました。

✿自分で決めていくために、「知る」ことの大切さを感じる事が出来ました。ありがとうございました。

dsc014951 p1010687 dsc015911 dsc014751 dsc015701 p1010701

BACK