2016.07.29

ライフデザイン出張講座~実施報告~

5月~7月の講座は、愛媛大学と、聖カタリナ大学で実施しました。
講座の風景や、講師の方の話など、紹介します!!

★5月30日★
大学:愛媛大学
担当教授:前田先生
対象者:法文学部1回生
「えひめ学」の授業で、法文学部1回生を対象に、ワーコラスタッフが「少子化ミニクイズ」や、「地域課題のワークライフバランス」について話をしました。

【受講した学生の感想】
:-D 女性にも結婚後も働きたいという願望があるように、男性にも夢があるという話にはリアリティが感じられた。プロジェクトと言われると少し重たく感じたり、事業的だったりするが、協力する姿勢が必要だと思った。
:-D 少子化という「社会問題」の解決は、子育、仕事のバランスの改善、すなわち家庭内の努力も必要と感じた。そのためには男性の力も大切になるという事も学べた。(第2子以降出生データから)
:-D 子育てが始まって、働くことに支障が出ることを改めて感じ、行政はもちろん家族間の支援が必要になると考えることができました。自分の自由時間が全てではなくなってしまうという考えではなく、夫と協力し家事や育児を行う事で、お互いお負担を分けワークライフバランスという考え方で生きることが大切と感じた。
IMG_0624IMG_0656



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★6月1日★
高校:聖カタリナ高校
対象者:3年生
18歳選挙が始まり、「選挙はどうやったらいいの?」という疑問を持っている18歳は多いと思います。実際に模擬選挙を体感し、公職選挙法なども教えていただきました。今回の講座では、自分たちで生活しやすい環境を整えるには、選挙に参加することが一番の近道だという話と、世界から見た日本の少子化事情など、データをもとに角度を変えて知ることができました。

【受講した学生の感想】
:-D 選挙の大切さや、一票がどれだけ大切かを知ることができたと思いました。国の問題はみんなで解決していくことが大事だという事も知ることができました。選挙を身近に感じることができました。
:-D 選挙のことはちょっと難しかったです。政治を変えてほしいと思っているので、もっと詳しく知りたいと思いました。少子化も、深刻な問題だと思うし、自分にも関係あることなので、自分にもできることはやりたい。

IMG_0699IMG_0718




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ★6月30日★
大学:愛媛大学教育学部
担当教授:平尾先生
対象者:教育学部2回生
社会人講師:
■えひめ結婚支援センターコーディネーター……藤崎朱美さん
愛媛県で数々の婚活イベントのコーディネートや、「結婚したいけど出会いがない…」「デートはどう誘ったらいいの?」「結婚はどうしたらできますか?」「プロポーズはどのタイミングで?」など、現在の婚活事情について話していただきました。

■愛媛県社会福祉事業団 ……川端一徳さん
大学時代に「自分はどういう仕事がやりたいのか?」と考える時期があったそうです。その中で、ワークライフ・バランスが実現できる職業につきたいと_。結婚し子どもが生まれ、「子どもと過ごす時が楽しくて仕方ない」と_。パパが家事や育児の一部を受け持つことで、ママが子どもと向き合う時間ができるよと、話していただきました。

【受講した学生さんの感想】
:-D 婚活パーティー話が面白かった。自分も異性慣れしていないので、イベントに参加してみたい。
:-D 良い人と巡り合えるよう、自ら積極的に行動したい。
:-D 実体験はリアリティがあり、自分の将来にリンクさせやすかった。
IMG_0373(100630:愛媛大学教育学部)IMG_0371(100630:愛媛大学教育学部)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★7月11日★
大学:聖カタリナ大学
担当教授:矢島先生
対象者:人間健康福祉学科3回生
社会人講師:
■(株)日本エイジェント…………高山真実さん
就活を身近に感じる学生さんへ、今の会社へ就職した理由として『遊動一致』とい社訓を見て、「そんな人生が送れたら幸せだな~」と興味を持ったそうです。また、お客様の人生の節目に携われる仕事がいいと不動産業界へ就職したそうです。会社初の産休、育休取得者としてのお話をしていただきました。

■(有)パティスリーラポール……児玉万年んさん
卒業後に就職した時は、働く意識が低くかったそうですが、就職から1年経ったころ、仕事が楽しくなったそうです。結婚も、子育ても全くイメージはなかったそうですが、その後の転職や、結婚、子育てといったライフステージの変化から、ご自身の気持ちがどう変わったかを、お話をしていただきました。

【受講した学生さんの感想】
:-D 働くこと、家庭を作ること、どちらも大切に出来るような職場環境が充実している会社は素敵だと思った様々な支援を前向きに増やし、取り入れている職業がやはり需要があると思いました。
:-D 仕事場はどんより暗いイメージだったので、楽しそうに仕事の話をされるのが驚いた。
:-D 2人の学生生活の話から、会社に入社するまでの経緯や、結婚生活、社会人生活まで参考になる話が聞けた。
DSC_0032DSC_0035

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★7月21日★
大学:聖カタリナ大学
担当教授:矢島先生
対象者:人間健康福祉学科2回生
社会人講師:
■石田クリーニング(株)……西田晃一さん
転職がきっかけとなり、Uターンで石田クリーニングへ再就職をした。自分が変わらなきゃ周りを変えることはできない!仕事を通して誰かのお役に立ちたい、関わるずべ手の人達に満足ではなく、感動を与えたいと、職業観も変わったとお話ししたていただきました。

■愛媛トヨタ自動車(株)……和泉智子さん
お話のテーマは「私の向かう先」ワークライフバランスについて、ライフとワークに分け、結婚・子育てと、仕事。社会人になり、たくさんの人との出会いから、刺激を受け価値観も変わってきた…。人生の分岐点など、ご自身の体験からリアルに話していただきました。

【受講した学生さんの感想】
:-D 当たり前だと思ってても、自分の予想してなかったことや、努力だけでは避けられないこともあるんだと実体験を通して学んだと言われていたことが印象的だった。
:-D 家族や子どもの前では「疲れた~」とは言わない。←子供の立場からすると、確かに!と思った。
:-D 幸せは形やスタイルで決まるものではないと思いました。自らの意志と努力で道を切り拓く。
IMG_0740IMG_3929IMG_6417



講座開催にあたり、ご協力いただきました、みなさまありがとうございました。
ライフデザイン出張講座続きます__Our story goes on…

BACK