2016.02.09

子育て体験!くーふぁん

こんにちは。
学生スタッフのあゆりんです。

今回、「子育て広場くーふぁん」さんでの子育て体験に参加しました。
こちらの施設では、今年度3回目です。

 

1016.1.15くーふぁんまず、施設と団体の概要を説明していただきました。
くーふぁんは、0~3歳のお子さんが保護者の方と一緒に利用できる子育て広場です。
託児所ではないので、お子さんだけを預けることはできません。

くーふぁんを運営する団体「子育てネットワークえひめ」は、
代表である山本さんの子育ての経験を元に立ち上げられたそうです。
様々な不安を抱えるお母さん方をケアするために、
育児相談を受けたり、離乳食講座も行っているそうです。

 

説明を受けた後、実際にお母さんとお子さんがいる部屋に移動し、様々な話をさせていただきました。
この日は、0~1歳児が多く、このくらいの子はみんな、何でも口に入れてしまうことに驚きました。
日によって2~3歳児が多い日もあるそうですが、小学生もいる児童館などよりは安心して利用できるそうです。
また、必ずそれぞれのお母さんが近くにいることも安心できる理由のひとつだそうです。

P1010300また、この日利用していた お母さん方には、育児休暇を取得している方と、
結婚・出産を期に仕事を辞めた方がいました。育児休暇中の方は、
お子さんが1歳になった時に仕事復帰する予定だとおっしゃっていました。

結婚を期に辞めた方は、職場のほとんどの女性社員は結婚後もそのまま仕事を続けていたが、
自分には家庭と仕事の両立が難しいと感じた、おっしゃっていました。
私もこの事業でで学生スタッフとして活動するまでは、自分には両立ができないと
決めつけていたので、そのお母さんの気持ちがすごく理解できました。

P1010298しかし、活動の中で、仕事と家庭の両立に様々な形があることを知ったので、
いま結婚・出産・子育てをする人たちに、さらに広める必要があることを感じました。

また違うお母さんは、1人目と2人目が年子で続いたため、出産を期に仕事を辞めたそうです。

しかし、仕事復帰できる頃に 同じ職場に戻れるようになっているそうです。
「戻れるときに戻っておいで」と言ってくれる、職場もあるんだなと、驚きました。
今回の子育て体験では、ご主人との出会いを話してくださったお母さんもいて、様々な話を聞くことができたので良かったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆参加学生の感想

OLYMPUS DIGITAL CAMERA・今回の子育て体験では、日常生活では中々経験できない素晴らしい体験ができたと思っています。
育児をしているお母さん方からは、日々の生活の様子や子どもを産んで良かった話を聞くことができ、十何歳も離れた子ども達と触れ合っている時は、つい時間を忘れてしまいました。
私も将来は育児をできる親になりたいと改めて思いました。(松山大学2回生男子)

・子育て広場でお母さん方の話を聞いて多くのことを学ぶことができました。私は自分が男性なので、女性側の気持ちを親身に伺える機会になかなか恵まれませんが、
今回の体験で男性側からは見えてこない本音や子育て中の気持ちを知ることができました。
また、私はこれまで結婚については、妻との関係しか考えたことがありませんでしたが、
子どもの教育方針や、それについての夫婦間での決め事などこれまで自分が考えたことのないことを
考える機会になりました。 (松山大学2回生 男子)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

普段は0~1歳児と触れ合う機会がないので貴重な体験となりました。
協力してくださった、子育て広場くーふぁんの皆様、

お話してくださったご利用者の皆様、ありがとうございました。

BACK